◆リリーズ神田スタジアム FAQ◆


Q. そもそも、「ベースボール居酒屋」ってなんですか?

 

A. 試合を観戦したり、思い出野球を語らったり、野球本を読んだり、セイバーメトリクスを研究したり、アートとしての野球に触れたりと、非常に裾野の広い野球の魅力を、お酒やお料理と一緒にお楽しみ頂く居酒屋です。ただ残念ながら、野球をプレイすることは出来ません。

 

Q. 野球は好きですがそれほど詳しくはない、という者が行っても大丈夫ですか?

 

A. 当スタジアムは、決して「偏屈で頑固親父の店主とおっかないマニア達が巣食う、殺るか殺られるかという空気が漂う殺伐とした暗窟」などではありません。この道云十年のベテランファンも、最近野球ファンになって、好きだけどあまり詳しくはないというライトファンでも、「野球が好き!!」という気持ちさえあれば、どなたでも楽しめる空間です。

 

Q. この手の趣味に特化した店って、常連さんが幅を利かせてて、一見さんが肩身の狭い思いをしそうなイメージがありますが、大丈夫ですか?

 

A. 幸か不幸か当スタジアムは開場が2013年と歴史も浅いため、未だにご来場される半数以上が新規のお客様で、老若男女非常に幅広い野球ファンの皆様にご来場頂いております。

 したがって「常連さんだらけの中、一見さんが冷たく浮く…」というような事もありませんので、初めての方でもお気軽にご来場ください。もちろん、そのまま常連となって頂くのは大歓迎です。

 

Q. 贔屓チームによって優遇、冷遇などの差別があったりしますか?

 

A. 「特定球団に肩入れしない、全野球ファン向けの野球居酒屋」を標榜しており、NPB全球団のファンクラブに入会している当スタジアム。どの球団のファンでも、MLBやアマチュア野球ファンでも、野球ファンであればどなたでも大歓迎ですので、ご心配なく。

 

Q. 様々なチームのファンが集まって、トラブルとかは起こらないですか?

 

A. 当スタジアムに集う野球ファンの皆様は、「贔屓チームのファンである前に、野球ファン」という良識のある方々です。対戦相手あっての真剣勝負、勝敗も野球の魅力、ということを当たり前にご理解されているので、敵味方が隣同士のテーブルに並んでいても、トラブルなどは一切起こったことがありません。

 いらっしゃらないとは思いますが、「敵チームも敵チームのファンも全員ぶん殴りたい!」などという危険思想をお持ちの方は、ご来場をお断りしております。

 

Q. やたらピンク色を推してますが、ひょっとしてピンク系の店ですか…?

 

A. 違います。むしろ野郎成分多めでやっております。

 「特定球団に肩入れしない、全野球ファン向けの野球居酒屋」を目指して開場した当スタジアム。チームカラーを決める際に、赤や青、橙などの特定球団を想起させる色は避けようと検討を重ねた結果、どこのチームもメインカラーに採用していない桃色を選んだ、という次第です。

 

Q. 予約制ですか?

 

A. 「予約制」とか「会員制」とか「どなたのご紹介ですか?」とか「ノーネクタイの方はちょっと…」などとお高く止まった事は口が裂けても言いません。お気軽にいつでもふらっとお越し頂ければ。

 …が、さして広くはない当スタジアム、ガラガラな時は往年の川崎球場並みに空いているものの、埋まる時はあっという間に埋まってしまい、折角お越し頂いてもご入場頂けないという事にもなりかねませんので、ご予定がお決まりの際は事前のご予約をお勧めしております。

 

Q. 予約はどうすればいいですか?

 

A. 「チケットぴあ」「イープラス」「ローソンチケット」などではもちろん取り扱っておりませんので、当スタジアムまで直接お電話(03-3254-0185)頂くか、本HPの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

Q. そちらでプロ野球中継は見られますか?

 

A. 当スタジアム内には50インチを筆頭に4台のモニタがあり、試合がある日はプロ野球中継を放送しております。

 どの球団の主催試合でも中継できるよう、著作権をクリアした業務用のCS野球チャンネルをすべて契約しておりますので、中継がある限りはどの試合でも放映可能です。

 

Q. どの試合が見られるのですか?

 

A. モニタの台数に限りがあるため、残念ながら最大4試合までの放送となります。

 中継カードに関しては、原則として「ご予約優先」とさせて頂いておりますので、確実に見たい試合がある際は、お早めのご予約をお勧めしております。

 

 ちなみに、当スタジアム場内では「Free Wi-Fi」をご用意しておりますので、お手元のスマホやタブレットなどで、通信制限などを気にせずに「DAZN」「パリーグTV」などの動画配信サービスをお楽しみ頂けます。ぜひモニタとお手元のセルフ二元中継をお楽しみください。

 

Q. 試合がない日やシーズンオフは何を放送しているのですか?

 

A. オンタイムで試合がない日は、当スタジアムの映像ライブラリの中からピックアップした、過去の名勝負や野球ドキュメンタリー、珍プレイ好プレイ映像などを放送しております

 どうしても勝った負けたが生まれてしまう野球開催日と異なり、野球のない日は皆幸せに野球飲み会をお楽しみ頂けるので、地味にご好評を頂いております。

 皆様、野球欠乏症に苦しむであろうシーズンオフなどは、年中オンシーズンの当スタジアムで思いっきり野球成分を補給して頂ければ幸いです。

 

Q. 席利用の時間制限などはありますか?

 

A. 時間制ではない野球の試合をお楽しみ頂くべく、当スタジアムでは原則として時間制限は設けておりません。

 飲み放題付きコースは時間制とさせて頂いておりますが、飲み放題の延長オプションなども承っておりますので、試合時間に応じてお申し付け頂ければと思います。

 

※年末年始などの特定の繁忙日や、あとのお時間にご予約が入っている場合などは、お席のご利用に時間制限を設けさせて頂くこともございますので、ご了承くださいませ。

 

Q. 何でプロ野球がある日曜日が定休日なんですか?

 

A. シーズン中はほぼ月曜日がお休みとなるプロ野球。「野球居酒屋」ならばそこに合わせて休むのが一番合理的でしょう。ただ、そうすると「当スタジアムのスタッフが全く野球を見に行けなくなる」ということになってしまいます。

 野球でメシを食っている(と勝手に自称している)者の端くれとして、やはり現地に足を運んで生で野球を味わうこと、球場でモノを仕入れてくることなどは、営業活動の一環として非常に大事なことだと考えております。

 月曜~土曜は自軍本拠地神田スタジアム、日曜日はよそのスタジアム。そういう理由で日曜日を休場日とさせて頂いております。

 

Q. 好きなチームのユニフォームを着て行ったら、白い目で見られますか?

 

A. 球場周辺でもない世間一般の居酒屋で着ていたら、奇異の目に晒されるでしょうが、当スタジアムにはユニフォームをご持参されるお客様が多数いらっしゃいます。どうぞ球場観戦時同様、お気に入りのユニフォームに身を包んで、野球飲み会をお楽しみください。

 なお、当スタジアムではユニフォームの貸し出しなどは行っておりませんので、各自ご持参願います。

 

Q. 応援で盛り上がりたいので、太鼓とラッパを持っていっていいですか?

 

A. 神田駅前のビル密集地に建つ当スタジアム。過剰な騒音の発生源となると、ご近所様とのお付き合いにひびが入りかねませんので、場内での鳴り物のご使用は禁止とさせて頂いております。

 

Q. ラッキーセブンです! ジェット風船を飛ばしてもいいですか?

 

A. 夜空に舞うジェット風船は美しいですが、屋根付きで天井も低い当スタジアムでは、ただ場内を暴れまわるだけになります。当たり前ですが飲食店である当スタジアムですので、衛生的観点からも、ジェット風船の使用は禁止とさせて頂いております。

 

Q. 贔屓チームが大チャンスです! ジャンプ応援したいんですがいいですか?

 

A. 雑居ビル2階に入居している当スタジアム。万が一床が抜けて階下のテナント様との直通トンネルが開通しようものなら、間違いなく訴訟沙汰となってしまいますので、ジャンプ応援は禁止とさせて頂いております

 築半世紀とすこぶる年季の入ったビルにあるため、不安なのでスクワット応援も同様とさせて頂きます。

 

Q. 贔屓チームが優勝しました! 祝勝会をやりたいのですが、ビールかけは出来ますか?

 

A. 札幌ドームのように、完全に借り物球場である当スタジアム。借りている物件にビールを盛大にぶちまけようものなら、大家からこっぴどく叱られて契約更新を断られかねませんので、場内でのビールかけは禁止とさせて頂いております。

 仮に甲子園のように完全自前の球場だとしても、後始末が大変すぎるのでやっぱりお断りさせて頂きます。